台風15号による被害

 去る23日(金)~24日(土)に来襲した台風15号は,予想外の被害を出した。被害の多くは,雨によるものである。掛川市では,土砂崩れによる家屋の倒壊と,車の溜め池への転落でそれぞれ1人ずつが亡くなっている。

 ただ,溜め池というのは,水を堰き止める堤が道路よりも高い位置にあるのが普通なので,車がどうしてそこに落ちたのが釈然としない。道路と同じ高さの溜め池だったのか,また,その発見時刻が真夜中の0時40分というのも?だ。

 

 下の写真は,25日(日)の午前に我が家の近くで撮影したもので,雨がやんでから36時間以上経っても舗装部分から水がしみ出している。今までに見た覚えが無い現象だが,相当の雨が降ったことが想像できる。

 当日の最大時間雨量は,掛川で69mmだったが,私の実感としてはそんなに降った感じはなかった。

 

 記事中にある掛川駅は,我が家から約200m,掛川市美感ホールは,時々紹介する我が家経営の駐車場から約150mで,その2箇所で真夜中に大変な経験をされていた人がいたことになる。

 

 記事中にある2基の鉄塔は,ある方の調査によると送電線「駿河分岐線」の15・16号鉄塔で,『安倍山系』に収録した「安倍口山稜」の中でも紹介しているので,私にも無縁ではない。

追記 SKさんとswgxさんが早くも現地を訪れて確認してくださった。記事を読んだ限りでは,山歩きには影響が無さそうだった。

 

隈なく乗る28-4

 和歌山駅和歌山線ホームにも改札がある。

 

 粉河寺とは,そんなに有名なのだろうか?

 

 西口

 

 八島湿原の写真は,目を惹く。

 

 これにも優先席とは。

 

 五条駅で列車を乗り継いだ。和歌山線には,往復で5時間ほど乗った。

 

 この日の走行距離は,875.4km,11550円分。

 

隈なく乗る28-3

 この日の目的は,和歌山線の完乗。以前にも果たしているが,当時は,途中の高田駅で運転が切られていて,王子~高田と高田~和歌山の2回による分割だった。今春のダイヤ改正で王寺~和歌山の全線での運転が開始された。

 

 この駅は,是非とも下車したい。

 

 スイッチバックの水平部跡

 

 奈良駅で買った大仏巻き

 

 地方線ではこうしたことが大切だろう。

 

 5分ほど停車した合間に撮影。

 

隈なく乗る28-2

 王寺駅で乗り換える。北口

 

 この犬が何なのかは全く知らなかった。

 

 通学路としても使われているようだ。

 

 和歌山線の起点でもあり,かなり大きな駅だ。

 

 南口

 

 犬の正体

 

隈なく乗る28-1

 掛川駅にあったポスターだが,全国にあるだろう。

 

 掛川始発5時54分では,この一番後ろの窓側の席が定位置になった感じだ。

 

 311系は,コート掛けと小さいながらもテーブルがあり,なかなか上品だ。

 

 京都駅での205系

 

 221系も負けていない。

 

 奈良線に乗ってから奈良から関西本線に乗った。先日の東北に続いての郡山。