おんすしところほうらい268-かじきまぐの漬け

かじきまぐろの3つほど後に出されたのが漬け。

おんすしところほうらい267-かじきまぐろ

やっと念願のものが出された。 淡白な味だが,純度の高い酸味がした。

隈なく歩く177-ポリ袋

東名高速道路わきの一段高い場所にある木の枝にポリ袋がついていた。 風に飛ばされてきてそこに絡んでしまったというよりは,誰かが付けた感じだが,実際にはそれも難しい。やはり風のいたずらなのだろうか?

新年会の食事

10日以上前のことだが,勤め先で新年会があった。とは言っても,コロナ禍なので,ちょっと豪勢な仕出し弁当をとっただけで,一堂に会して食べることはしなかった。

天丼

しばらく前に持ち帰り弁当「どんどん」の天丼がおいしかったので,粟ヶ岳の帰りに立ち寄った。 店に入ってわかったのだが,丼物の種類が豊富で,それが店名の由来のようだ。 おいしかった。 今日の昼食も医者に行った帰りに買い求めた。

動物支障

動物支障とは,列車が動物の影響で通常の運行ができなくなったことを言う。 詳しいことは知らないが,動物が分岐器に挟まって作動しなくなったような場合も入ると思われる。 ということで以下の記事だが,金が掛かっても防護柵を設けるしかないだろう。(記事…

粟ヶ岳2021-1-4

トイレが使えないでは困る人がいたかもしれないが,山頂付近にある阿波々神社のトイレが使えた。 聖岳 これが最近あちこちの山に設置されているらしい。 2020年3月4日で「87座」ということなので,現時点では100座は確実に超えているだろう。 富…

粟ヶ岳2021-1-3

電球がたくさんある場所があった。夜には灯りがつけられるのだろうが,報道されることが無いので知らなかった。 どうやら♡形らしい。 左が東山生涯学習センターで,普段の駐車場が右下にある。 12月30日にすぐ近くの山中にヘリコプターが墜落し,その後…

粟ヶ岳2021-1-2

歩き始めて間も無くこんな所があった。 東山バス停の30mほど手前(東)にあった。 何だろうか? 前回も日向ぼっこをしていた犬 蝋梅が咲いていた。 またもや日向ぼっこ

粟ヶ岳2021-1-1

1月4日に粟ヶ岳に行った。 車が多いということで,東山生涯学習センターに導かれたが,元々その予定だった。 50年ほど前に閉校になった東山小学校の跡地だ。 閉校の少し前に建てられたことになる。 その傍らにも「昭和36年2月」という銘板があったが…

隈なく歩く176-サクラソウ

我が家から20mほどの所にこの花が咲いていた。花弁が5弁になっているので,サクラソウの仲間かもしれない。 サクラソウというと,山好きな方は,雪解けの頃に咲くハクサンコザクラを思い浮かべることがあるだろう。 ハクサンコザクラではないが,野辺山…

隈なく歩く175-これか!

中日新聞朝刊の4こま漫画に4か月ほど前からこの猫が時々登場するが,どこかで見たような感じがしていた。 散歩していた時に「これか!」と思った。

隈なく歩く174-マンション建設

近所の大掛かりなことなので,隈なく歩かなくても気がつくことだが,マンションの工事が始まった。 83邸となると,単純に1つの階に10邸としても8階にはなる。ちなみに,この建物のすぐ南には15階ぐらいのマンションがある。 本社が高松という穴吹工…

隈なく歩く173-猫がいた

前回に紹介したホテルを撮ってから2分ほど歩くと,猫がいることに気がついた。 写真を撮った訳だが,監視カメラがついているのかに気になってはいた。

隈なく歩く172-ホテル休業

年末に撮った写真である。掛川駅から歩いて5分ほどのホテルが12月30日~1月4日に休業となっている。 例年ならばこうした年末年始に掛川にわざわざ来る人がいるのだろうか。

隈なく乗る2-5

鯖江駅構内にあった物。雪で遅れることが多いのだろう。 左が無いのは? JR西日本は,ベンチから立ち上がった人が歩き出してからそのままホームから転落することを避けるために,線路に対して直角の向きが基本になっている。 芸がなかなか細かくて感心した…

隈なく乗る2-4

再び下り線に乗って引き返した。 鯖江は,めがねの縁の生産で有名だ。 「もうこれしかない」という感じだが,漆器でも有名である。 この駅も西口だけ。 「めがねのまちさばえ」という文字が,市内にいくつあるのだろうか。 これは,意外だった。

隈なく乗る2-3

金沢に用事がある訳ではないので,上り線で引き返す。 とは言っても,敦賀~米原の電車への接続が悪く,時間稼ぎをするてめに乗っただけで,1駅隣りの西金沢駅で下車。北口 南口 すぐに金沢駅へ引き返す。 福井まで戻ってから武生行きに乗った。 西口がある…

隈なく乗る2-2

金沢駅は,東口(兼六園口)が表玄関のようで,これだけ大きな構えの駅は,なかなか無い。 「いいね金沢」 ともかく観光客が多い。 西口(金沢港口)にしても大きさがある。

隈なく乗る2-1

米原で北陸本線に乗り換えた。 福井で時間があったので福井鉄道の路面電車を撮った。 金沢までは北アルプスの行き帰りに特急「しらさぎ」などで往復いずれも乗っているが,「日帰りでの往復」というこだわりができたので,それを達成しに行った。 ごく普通の…

新年挨拶

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 写真は,コバイケイソウの花咲く霧ヶ峰高原です。 夕方にはいつも通りの記事を載せます。

隈なく歩く171-武豊の街

味噌製造が盛んなようで,複数の味噌会社があった。 なかなか渋い色になっている。

隈なく歩く170-転車台ポケットパーク

左奥には分岐器を動かす物がある。 腕木式信号機 遊んでいると写真を撮れなかったが,幸いなこととに誰もいなかった。

隈なく歩く169-武豊駅周辺の鉄道遺跡

前日までに武豊線の旅を紹介したが,付近に残る鉄道遺跡も見たかった。 武豊駅の先には武豊港までの廃線跡が続いている。 公園として整備されている場所もある。 公民館の一角にはこんな物も。 武豊駅から10分ほどでお目当ての場所に。

隈なく乗る1-2

帰りもとどうせならと名古屋まで行くことにした。 来る時は右奥だったが,帰りは左前へ。 大府からはしばらくは,左に計画で頓挫した「南方貨物線」の敷地がある。 この先の橋梁を架け替えたが,南方貨物線の敷地を使っている。 橋梁を過ぎれば元へ戻る。 名…

隈なく乗る1-1

この1年ぐらいの青春18きっぷの旅は,何度も重ねる内に志向が整理され,「隈なく乗る」という色が強くなってきた。 コロナ第3波の中ではかなり厳しいので,ちょっとした事情で未発表だったものを上げていく。 武豊線には名古屋からと名古屋への直通があ…

おんすしところほうらい266-山葵

下の写真は,何だかわかるだろうか。 山葵の頭の部分から出た茎である。飾りとしても成り立つ。 この店では「真妻」という伊豆天城産の山葵を使っている。1本3000円ぐらいするそうだが,直前に摺り下ろしてくれることもあって風味がいい。

二俣線80年

二俣線80年と言っても,二俣線時代は47年しかない。天竜浜名湖鉄道も既に33年が過ぎた。 二俣線の最期の日は,乗客がいっぱいだったことを覚えている。

木星・土星の大接近

表題については,テレビや新聞で紹介されたので説明は要らないだろう。 私も天体望遠鏡で見た。木星を見たのは,1985年ぐらいの木星が月すれすれに通過する現象以来だと思うが,土星ともなるとそれ以前だと思う。 夕刻ゆえに空が完全に暗くなっていなか…

リニア問題

リニア問題を「静岡県のわがまま」と思っている人は,相当数いると思う。あるブログの方が静岡新聞に載ったリニア問題のことを紹介したが,その記事は,全国区の新聞でも紹介してもらいたいほど良質なものだった。 中日新聞でも同様の記事が載った。 これは…